大学生活指南書

f:id:MEGA_Decidueye:20200212150719j:image
 サムネ用

 

 


Hey guys we have a gift for you. 新入生のみんな、入学おめでとう。わいはこのサークルに所属しているはんべえや。この先始まる大学生活において失敗せんためにもアドバイスさせてもらうで。
 
それはこれや
 

 

 

 

 

 

 


 
ポケモンサークルに入らない。
 
 

 

 

 

 

 

 


以上
 
 
 
 
みんな大学生活楽しんでや。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
待って待って、こっから真面目に書くし飛ばさんといて

 

 

 

 

 

それはな

 

 


 

1.ちゃんと大学に来る。


お前今これ見てこの記事飛ばそう思ったやろ。これほんまに難しいんやって。大学生はこれまでの学校とは違って来てない生徒を怒る先生なんておらん。怒られへんかったら気が緩むもんでちょっとなら休んでええんちゃう?って思ってしまって休んでまうんや。これを「自主休講」って言うんやで。でも、教授という生き物はとても冷酷で、評価基準に満たないやつはすぐにFをつけてくるんや。怖いやろ?あとは大学生にもなって親に起こしてもらってる人なんておらんと思うけど親も自分がどんな時間割で大学に通ってるかなんて把握してないから怒りようがない。(さすがに毎日家にいたら怒ると思うけどな)
上記の理由と自由が故の生活習慣の乱れから朝が起きれなくなって起きたら昼間になってて行く気を失ってしまったりして大学に行かなくなってしまうんや。大学に行かなくなるとどうなるか。そう、単位を失うんやな。それで留年を決めていくわけなんですわぁ…。
 

2. 友達を作る


「いやいやいや、はんべえさん待ってくださいよ。友達くらい誰でも作れますよ。w」って言いたいやろうけど世の中そんなに甘くないぞ。入学当初仲良かった奴なんて2回生になったらほとんど交友なくなるからな。特に最初仲良かったはずのやつが大学デビュー(笑)をかましてどんどん疎遠になって行ったときは涙無しでは居られへんかったわ。友達を作る上で大事になるのがサークル活動や。サークルでできた友達はお互いが参加し続ける限り毎週会うことになる。それを4年間継続していくってことやから疎遠になることはないわな。その友達と4年間単位を取るための情報共有や体調を崩した時に助けてもらったりするわけや。ちなみにわいは年末インフルエンザに罹ったけど誰も助けに来てくれへんかったわ。なんでやろな…。友達がいると多少大学休んでも授業の情報を教えてくれたりするし、ほんまはやったらあかんけど代理出席してもらうこともできる。大学は1人で黙々と勉強してるやつより友達が多い奴の方が単位取れてたりするくらい友達の重要度が高い世界なんやで。
 
 
 
 
 
 
ぼちぼち書くのだるくなって来たしここらへんで終わらせてもらうわ。またサークルで会ったときにいろいろ聞いてくれたら教えれることあったら教えたるし良かったら活動参加してな。ほなまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会誌のネタください。