シコ☆ポケ杯使用構築

【初めに】



あなたは精通したあの日のことを覚えていますか?




皆さんはじめまして。

PTP2回生のはんべえと申します。今回は8月18日に行われたPTP4回生のげんさん主催のオンライン大会WCSマスターベーションカテゴリー、通称「シコ☆ポケ杯」に参加しましたので使用した構築の紹介としてまとめさせていただきました。

構築記事を書くこと自体がはじめてなので拙い内容とは思いますが楽しんで読んでいただけるとありがたいです。

 

【使用構築】

f:id:MEGA_Decidueye:20190819121640p:plain

※性別めちゃくちゃです

 

【参加経緯&構築作成経緯】

大会開催の情報がリリースされた時試しにメガクチートでシコってみたところわりとすぐフィニッシュまで持ち込めたためいけるんじゃね?と思いシコrits会長を名乗るものの威信にかけて参加を決意、すぐに申し込みを済ませた。

構築自体は作成開始当初、クチートキュウコンドレディアまではわりとすぐに決まり、はらだいこマリルリを止められるミロカロス、pixivで流れてきてなんかすぐシコれたサーナイトの5匹までは決まり、この5匹だと勝てない炎Zアーゴヨンを牽制でき、クチートとの補完がいいサザンドラを採用した。

しかし大会当日にブイズに対抗できるコマがいないことに気がつき急遽いっきさんの家に行く前にはんべえのはんべえをはんべえした結果サーナイトの代わりとしてウルガモスが入った流れが構築に至った経緯です。

 

【個体紹介】

クチート@メガ石 意地ASベース

f:id:MEGA_Decidueye:20190819125101g:plain

アイヘ/不意打ち/はたき/炎の牙

 

この構築の軸であり私はんべえ自身の初シコポケモンという不名誉なポケモンになったクチート。童貞奪われました。調整に関しては同速対決に抗えると思いかなりSに振った。技は相手のクチートに打ち勝つ牙は確定、フェアリーが多いことが予想される点と命中不安に怯えたためアイヘ、あって困ることのない不意打ちはたき落とすとなった。

 

サザンドラ@毒Z ひかえめCS 

f:id:MEGA_Decidueye:20190819125007g:plain

あくのはどう/火炎放射/ゲップ/ふるいたてる

 

最初はスカーフでの運用を考えていたがアーゴヨンでシコるやつは罵倒してケアすること、仮に出てきてもレギュレーション上ドラゴン技を打つ相手がいないためドラゴン技を切っているだろうと思ったためフェアリータイプに強く出ることのできる技となった。

 

このポケモンでシコれたのは奇跡だと思う。人とおかずは一期一会という言葉があるように偶然雌サザンドラ絵と出会うことができ意気揚々と竿を握った。ヤったね。

 

大会当日はいっきさんの家でワイワイやりながらやっていたのですが「で、俺はサザンドラでシコったけどお前は?w」という謎マウントが取れることがわかったため今後積極的に使っていきたい。

※なんかバクーダでシコったやつとかナットレイとかデンチュラとかでシコったやつもいたためそいつらにはマウントは取れません。

f:id:MEGA_Decidueye:20190819203418p:plain

 

ミロカロス@火炎玉 図太いHB

f:id:MEGA_Decidueye:20190819130013g:plain

熱湯/どくどく/黒い霧/自己再生

 

見た目アド、可愛い、水ポケモンの中ではオクタンの次に好き。技はテンプレ。マリルリを止めることができる点を評価しシコに至った。いないとは思うがメタグロスなんかでシコる奴にも勝てる。ただ使い方がいまいちわからなかったためあまり選出できなかった。第2回が開催されるのであればそれまでに練習したい。ちなみにこいつが一番射精まで時間かかった。

 

キュウコン@あついいわ 臆病CS

f:id:MEGA_Decidueye:20190819130431g:plain

催眠術/オーバーヒート/ソーラービーム/鬼火

 

物理を裏のドレディアの起点にするために鬼火を採用したが絶対悪巧みにした方が強かった。

構築作成当初は晴れパを通すことを目標にしていたがサザンクチートガモスの攻撃力が高かったためあまり選出はできなかった。

モナー界のエース。シコポイントは足の付け根。

 

ドレディア@ノーマルZ 控えめCSベース

f:id:MEGA_Decidueye:20190819131136g:plain

ギガドレ/めざ炎/破壊光線/蝶の舞

 

なんかこいつオタサーの姫感あるよね。

だいたいこういう格好してるやつ手首に死なない程度の傷入ってる。(偏見)

キュウコン始動の晴れパでなんかいいやついないかなと思ったところエルフーンドレディアフシギバナが浮かんだがフシギバナでシコる勇気がなくボックスにいたドレディアを採用した。

当日フシギバナ使いとマッチングして目玉と精子でた。

 

ウルガモス@半分回復実 ひかえめHBベース

f:id:MEGA_Decidueye:20190819131749g:plain

火炎放射/むしのさざめき/ギガドレ/蝶の舞

 

大会当日に当時の構築ではエフィブラを筆頭とするブイズに勝つことができないため対抗する駒として採用した。

しかしながら虫でシコるのはどうなんだ?と思ったためツイートしてみたところ某実況者の方から

 

割と普通だと思います。

 

の回答を得られたためシコシコと竿を握った。好き。

f:id:MEGA_Decidueye:20190819140755p:plain

その実況者さんの動画めちゃくちゃ面白いので良かったら見てね。今やってる実況者大会にも参加されてるので是非。

ちなみに3タテしてシコったという意味か性的な意味でシコったという意味のどちらで捉えていただいたのかはご本人のみぞ知る。

 

【大会成績】

予選の総当たりは2-2ながらも竦みが起き、1位通過のみほに勝利していたためオポネントで2位通過することができました。

 

決勝トーナメント表

f:id:MEGA_Decidueye:20190819132825j:plain

 

あれ…PTPってこんなに品のないサークルだったっけ…?

 

初戦のらっち君は4匹での出場。

バクーダマニューラブラッキーチラチーノの「爆乳ブラチラ構築」の性能、並び共に一級品の構築でした。個人的には貧乳のブラチラの方がアドが取れると思います。理由としては貧乳はブラが浮いてる事が多々あり、あわよくばちくびさんが垣間見えるかもしれないからです。ちくびさん真皇杯本戦出場おめでとうございます。

しかし、乳と言うものは十人十色であり、大小で優劣を競うものではないと考えています。

『大きい乳、小さい乳

そんなの人の勝手

本当に強いトレーナーなら

好きな女でシコるべき』

と私は考えております。


余談ですが自分はブラより先にパンツ脱がせるAVがちアンチ委員会に所属しています。会員が僕しかいないのでシコritsとともにメンバー募集中です。


話を爆乳ブラチラに戻しますと、バクーダでシコるって僕にはもうわかりません。シコritsの次の会長は彼かもしれないです。

 

試合についてはバクーダは不利対面を作ってしまうと持ち前の火力で押し切られるため慎重に動く必要があったのですが、相手のプレイングがうまく、クチートバクーダを釣り出されてしまったため大文字外しをいのritsしましたが命中。そのまま巻き返すこともできず敗戦。決勝トーナメント1落ち芸人となってしまいました。

 

3位決定戦の相手は収穫

大会当日までブロックしていたためブロックを解除して申し込みました。これPTP不穏。

途中でメモを取るのをやめてしまったため構築は全て覚えていないのですが、デンチュラナットレイギギギアルなど魑魅魍魎が蠢いていた記憶があります。

 

聞くところによると彼は床オナでしかイけないらしくポケモンの画像を見ながら床に擦り付けてる様を想像するとむしろみてみたいと思いました。


試合は色々あった末に敗れ、再度ツイッターをブロックしました。これPTP不穏。

f:id:MEGA_Decidueye:20190819161950p:plain

シコったポケモンを見たいわけであってお前がポケモンでシコる様を見たいわけじゃないんだ。

 

【最後に】

今回の大会で威信をかけて致し、精子、否(社会的)生死をかけた戦いをしたことで自分自身の性の可能性を大きく広がることができたと思います。

しかしながら、人でシコる方が"出"がいいことは大会終了後帰宅し、最近推してるAV女優の奏音かのんちゃんで致した際に痛感いたしました。ケモナーへの道は遠い。

初めて構築記事を書くのはレート2000達成時、もしくは大規模オフで好成績を残した時と決めていたのですがこんなシコったポケモン晒し上げる記事に童貞奪われるなんて思ってもいませんでした。

また、キャス中に言っていたのですが、僕に勝った人は僕が諸事情で使わなくなったオカモト0.03をプレゼントすることにしており、スターさん、あめあられさん、らっち君、収穫は受け取りの権利があるためよろしければご連絡ください。

あめあられさんは既に連絡いただいてるのでお会いする時にお渡しします。

f:id:MEGA_Decidueye:20190819134620p:plain

 

対戦してくださった皆さん。そしてキャスを見ていただいた皆さん。ありがとうございました。

そして最後になりますがこのような拙く汚い記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回記事を書く際はレート2000達成や、オフで好成績を残したときに書ければいいなと思っております。


追伸

お父さんお母さんポケモンでシコるような息子に育ってごめんなさい。